自炊野郎のためのやや雑なレシピ集・・・ザ・オヤジ飯!

自炊野郎のためのザ・オヤジ飯/No.001/オヤジ飯はじめました・・・。 


自炊野郎のための”やや雑な”レシピ集ザ・オヤジ飯

自炊野郎のためのザ・オヤジ飯のコンセプト

一般的なひとり暮らしのサラリーマンや学生さんがお金を貯めるためには、外食やコンビニ弁当などはほどほどにして、何より「自炊」で朝昼晩の食事を賄うことが必須となります。

当サイトの志向する「自炊」とは、プロ顔負けの本格的な料理ではなく、極力お金と時間をかけずに、健康的でソコソコ美味しい料理です。むしろ節約したお金と時間を、仕事や学業もしくは自己啓発などに充当するための手段のひとつと割り切ったものです。

ゆえにこのサイトでは巷に溢れる高級食材や高度な調理テクニックを扱ったクッキングコンテンツとは趣を完全に異にし、あくまでも本業(仕事や学業)に専念するための効率的な簡単レシピをご紹介してゆきます。

将来的には三徳包丁1本と小さなフライパンひとつで15分以内に完成するような自炊メニューを追求してゆきますが、筆者がこれまでに作って(創って)きた”やや雑”な作品が、これから単身生活を始める人達にとって少しでも有用なものとなれば望外の喜びです。

(上記のメニューは全て筆者の作ったものです)

筆者のプロフィール

人事のスペシャリストとしていくつかの企業で働いてきたアラフィフオヤジです。財務会計にも精通しており、企業会計と資金繰りをそのまま自分の家計管理に応用して、それなりに蓄財もできてきたのではないかと感じる今日この頃です。

元既婚者であり、現在は独身生活を謳歌する気楽なミニマリストです。かつてはマイホームやマイカーなどを所有していましたが、管理が面倒で全て売却してしまいました。

現在の所持品といえば、かれこれ25年間愛用している関大樹の三徳包丁と、前妻と離婚する時に餞別代わりにもらったアサヒ軽金属のフライパンひとつ、そして趣味のブログ執筆用のThinkPad X270と真っ白なNikon-1です。

料理歴は30年くらいでしょうか?基本的には”やや雑”な自己流で、料理づくりの優先順位は「コスパ」→「時短」→「ソコソコの味」です。よってグルメにはあまり関心が無く、晩酌のお供はトップバリュのストロング酎ハイが定番。

最初に揃えたいイチオシの料理道具

料理のキホンは長く使える確かな包丁選びから

刀匠 関孫六の名を冠した本格的な三徳包丁「安土」

【送料無料】【貝印】【関孫六】【安土】AE5141 三徳包丁165mm JAN:...

料理に欠かせない道具の筆頭はなんといっても包丁でしょう。しかし包丁にはたくさんの種類があって、料理ビギナーはどれを選んでよいか迷ってしまうもの。そんなあなたにオススメなのは鋼三層構造の三徳包丁です。

たくさんの種類の包丁の中からどれを選ぶべきか?

一口に包丁といっても、出刃包丁や柳刃包丁そして菜切包丁など、調理する食材に合わせて色々な種類の包丁が存在します。しかしプロの料理人を目指すのでなければ、三徳包丁さえあればたいていの料理には対応できます。

三徳包丁の「三徳」とは、肉、魚、野菜といった3つの食材のことを意味します。つまり三徳包丁さえあれば、一般的な家庭料理にはなんら不自由しません。

次に包丁の材質です。現在の包丁は主に鋼、ステンレス、セラミックなどの材質で作られており、それぞれにメリットとデメリットがあります。

鋼三層構造とは、切れ味鋭い鋼の芯材を錆びにくく手入れの簡単なステンレスでサンドイッチした、包丁の中でも最も理想的な構造です。

貝印 関孫六ブランド安土AE5141三徳包丁165mm 特殊炭素鋼をステンレスで挟み込み、切れ味と防錆性を両立した本格ツール。

貝印 関孫六 安土 三徳包丁 165mm AE5141

切れ味鋭くしかも扱いやすい所有する喜びを満たす逸品

筆者はかれこれ25年間にわたって関大樹という銘柄の鋼三層構造の包丁を愛用しています。時々知り合いの家で普通のステンレス包丁をお借りして料理を手伝うこともありますが、鋼特有のスパッという鋭い切れ味には遠く及びません。

鋼の刃先は、料理が終わったら布巾でしっかりと水気を拭き取ってから保管したり、また数ヶ月に一度は包丁研ぎを行う必要があるなど、手入れの面倒臭さはありますが、仕上研ぎを終えた後のまるで日本刀のような美しい刃紋を見ると、なんともいえない喜びを感じます(…私だけか?)。

現在、関ブランドは大手の刃物系メーカーの貝印傘下となり、室町時代に活躍した孫六兼元の通称「関の孫六」の名を冠した「関孫六」ブランドとして豊富なラインナップが展開されており、どれも非常に人気があります。

切れ味の悪い包丁を使うと食材の風味や食感を損ねるだけでなく、無用な力が入ることで手を怪我するリスクもあります。調理で最も多く使用する道具だけに、ある程度の品質の包丁を選ぶことは大事です。

貝印 関孫六ブランド安土AE5141三徳包丁165mm 特殊炭素鋼をステンレスで挟み込み、切れ味と防錆性を両立した本格ツール。

貝印 関孫六 安土 三徳包丁 165mm AE5141

今後のザ・オヤジ飯のラインナップ

唐突に始まったザ・オヤジ飯ですが、すでにネタは筆者が過去に料理した100本以上のメニューがスタンバイしております。現在も鋭意新メニューを開発中ですので、どんどんご紹介してゆきたいと思います。

なお自炊コンテンツ以外にも、自立した一人暮らしを応援するようなサイトを順次立ち上げてゆく予定です。みなさまどうかご期待下さい。それでは次回またお会いしましょう!

この記事が気に入ったら
シェアしてくださいね~

Twitter で

-自炊野郎のためのやや雑なレシピ集・・・ザ・オヤジ飯!
-

© 2022 人事部プロフェッショナルマニュアル