自炊野郎のためのやや雑なレシピ集・・・ザ・オヤジ飯!

自炊野郎のためのザ・オヤジ飯+Plus/No.49/余った粉末ソースはこう使え!のそばメシ編


自炊野郎のためのザ・オヤジ飯のコンセプト

はらきかた情報舎は価値観が多様化した現代社会における新しい働き方を探求するサイトであり、「自分の人生を主体的に生きる」ための経済的自由の確立を最終目標としています。

一方で年功賃金の崩壊しつつある今の日本では、フツーのサラリーマンが昇給頼みで経済的自由を実現できる可能性はゼロに近く、よって積極的に支出をコントロールする必要があります。

では具体的にどうやって支出を抑えるか?ということですが、高級品にムダなお金を使わないことはもとより、リーズナブルかつ健康でそこそこ美味しい自炊料理を習慣化することで、食費のみならずムダな医療費や服飾費も抑えることができるのです。

そして特に外食やコンビニ弁当に偏りがちな男性をターゲットに「リーズナブル」「健康」「そこそこ美味しい」レシピをご紹介してゆくのがこの「オヤジ飯」企画というわけです。

ゆえに本カテゴリーでは高級食材やプロのレシピは扱いません。

むしろお金と時間を節約し、それらを自己投資へまわせるような簡素なレシピに特化していますが、これらの“やや雑”なオヤジ飯レシピが、皆様の人生に少しでもお役に立つことができましたら望外の喜びです。

本日のお題目; 余った粉末焼きそばソースで美味しいそばメシを作ろう

スーパーで売っている3食入りの焼きそばですが、付属の粉末ソースの濃い味がどうも好きではない・・・という方は少なくないのではないでしょうか?筆者の場合は粉末ソースを使う時は焼きそばにマヨネーズをかけてソースの塩辛さを中和したり、時間があれば創味シャンタンで味付けして、あっさり塩焼きそば風やあんかけ風にアレンジしてしまうこともよくあります。

そして結果として、冷蔵庫の中には使いようのなくなった粉末の焼きそばソースが大量に余ることになるのですが、この粉末ソースを有効活用する方法はないものか?と思案していたところ、ふと筆者が流通業界で働いていたころに流行ったそばメシを思い出しました。

これなら冷蔵庫の中の余り物も処理できるので一石二鳥ではないか?と思い、自己流でトライしてみたのですが、百聞は一見に如かず・・・まさに目論見通りの出来栄えであったと自画自賛レシピに行き着いた次第でございます。本当に手軽で美味しいので、もし機会があればぜひお試し下さい。

基本的な材料

  • 冷ご飯・・・2分の1膳
  • 焼きそば・・・1袋
  • 生卵・・・2コ
  • キャベツ・・・6分の1カット
  • たまねぎ・・・6分の1カット
  • ニンジン・・・少量
  • 長ネギ・・・少量
  • ベーコン・・・少量
  • 揚げ玉・・・少量
  • 紅生姜・・・少量
  • 粉末焼きそばソース・・・1袋
  • サラダ油・・・大さじ2杯

つくりかた

  1. キャベツと焼きそばは1~2センチくらいのサイズにざく切りに、玉ねぎ、長ネギ、ニンジン、ベーコンは粗めのみじん切りにする
  2. フライパンにサラダ油を引いて生卵を炒め、冷ご飯を絡めてしっかり炒め、さらに焼きそばを投入して、パラパラになるまで火を通す
  3. 玉ねぎ、キャベツ、ニンジン、ベーコンを入れて、さらにさらに炒める・・・
  4. 野菜がしんなりしてきたら、長ネギと揚げ玉を追加し、さらにさらにさらに炒める・・・
  5. 粉末焼きそばソースを入れてしっかりと具材と馴染ませる
  6. 最後に刻み紅生姜をのせて完成

料理のポイント

卵とご飯と焼きそばを炒める工程で、中火でじっくりと時間をかけてパラパラに仕上げることが美味しいそばメシを作るポイントですので、ここは決して手抜きをしないようにひたすら丁寧に炒めましょう。

粉末焼きそばソースを控えめにして、創味シャンタンでアレンジするもよし、マヨネーズと青のりと削り節をトッピングしてお好み焼き風に仕上げるもまたよし。とにかく冷蔵庫の在庫状況に合わせて自由にアレンジが効くのがそばメシのいいところです。

アサヒ軽金属の天使のフライパンで野菜の旨味をしっかり引き出す

そばメシは”炒め”の工程が命ですが、この天使のフライパンは熱伝導の良いアルミニウム材を蓄熱性の高いステンレス鋼でサンドイッチした厚手で深めのフライパンなので、側面と底面の両方から高熱でじっくりと加熱し、パラリとしたそばメシが簡単にできます。

自炊はこれ一本でOK!アサヒ軽金属の天使のフライパン
一人暮らし向けのコンパクトサイズに蓄熱性の高いステンレスの芯材に熱伝導の良いアルミニウムを採用した5層一体成型の本格ツール。あらゆる熱源に対応。

「天使のフライパン」IH・ガス対応 ステンレス 浅型 18cm 1人暮らし ギフ...

この記事を書いている人

これまで多くの企業の人事制度の構築に関わってきた人事系スペシャリストのアラフィフオヤジです。現在は上場準備企業の人事部長として、上場審査をパスするための人事制度のリノベーションを推進しています。

元既婚であり、現在は独身のミニマリストです。かつてはマイホームやマイカーを所有していたものの、現在は全て売却して身も心も軽やかに生きています。

現在の主な財産といえば、かれこれ25年間愛用している関大樹の牛刀と、前妻が離婚する時にくれたアサヒ軽金属の天使のフライパン、そしてブログ執筆用のLenovo ThinkPad X-270と小型ミラーレスカメラのニコン1くらいです。

料理は“やや雑”な自己流で、料理づくりの優先順位は「コスパ」→「時短」→「味」の順です。ゆえにグルメ情報にはあまり関心がなく、酒も安酒しか飲まない主義です。

この記事が気に入ったら
シェアしてくださいね~

Twitter で

-自炊野郎のためのやや雑なレシピ集・・・ザ・オヤジ飯!
-

© 2022 人事部プロフェッショナルマニュアル